Loading...

株主・投資家情報

中期経営計画

現在のような厳しい競争社会の中にあって企業が発展し続けるためには、時代の流れを読み、時代の先を見据えて自らを日々変革し、また勇気を持って新しいことにチャレンジしていくことが必要と考えております。

また、グローバルかつ中長期的には当社グループが得意とするエレクトロニクスをコアとするソリューションサービスの需要はさらに高まることが想定され、お客様から魅力を感じていただけるようなサービス及び営業姿勢を絶えず追及していくことで、お客様とともに着実な成長を遂げてまいりたいと考えております。

重点施策

コアビジネスの強化・拡大

当社グループの中核ビジネスである商社機能につきましては、今後もさらなる強化を図り、国内・海外での営業基盤の拡充を推進してまいります。

  • 自動車、産業機器分野へのさらなるビジネスの探求
  • 海外拠点の強化
  • EMS、IoTなどソリューションビジネスの強化
新規ビジネスへのチャレンジ

日々多様化する顧客ニーズを読み取り時代の流れの先を見据え、自ら新しいビジネスを構想していくことが企業にとって必要不可欠であり、積極的に新規ビジネスにチャレンジしてまいります。

  • 新しい事業分野への挑戦
  • 得意な分野を有するパートナーとの協業
経営基盤の強化

加速するグローバル展開に備え、必要な業務スキルを高め自発的に考え行動できる人材の育成や経営資源の効率化を図り、収益拡大を支えるためのIT活用を推進し、経営基盤の強化に努めてまいります。

  • 人材育成の充実
  • IT活用による販管費の削減
  • グループの再編

経営目標

2018年年度を初年度とする中期経営計画「Creative Innovation 2020」の2020年度の目標は次のとおりであります。

第45期(平成33年5月期)
  • 連結売上高
    500億円
  • 営業利益
    16億円
  • ROE
    10%以上
    維持・向上